**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
1 名前:久太郎 ★:2021/07/29(木) 20:22:37.00 ID:CAP_USER9.net

U-24日本代表は28日、東京五輪のグループステージ第3節でU-24フランス代表に4-0で快勝。出場国中唯一の3戦全勝で文句なしの決勝トーナメント進出を果たした。

 この試合で日本の勝利を引き寄せるゴールも挙げたDF酒井宏樹にとって、東京五輪のフランス戦は「運命的」で特別な試合だった。

「抽選会でフランスと同じグループになって、こうやってまさかオーバーエイジでフロリアン(・トヴァン)が選ばれて、すごくそれだけでも運命的なのに、まさか自分もゴールでとは思っていなかったし、本当にサッカーの神様に感謝しています」

 U-24フランス代表の右ウィングで先発出場していたFWフロリアン・トヴァンは、酒井とマルセイユで5年間ともにプレーしたチームメイトだ。幾度となく縦関係でコンビを組み、彼らが躍動する右サイドはチームの武器に1つになっていた。そして、2人はただのチームメイトにとどまらず、特別な親友の関係でもある。

 今夏、同じタイミングでマルセイユを退団。トヴァンはメキシコ1部のティグレスへ、酒井はJリーグの浦和レッズへ、それぞれ移籍が決まっている。今回の五輪は2人にとって新天地への合流前に同じピッチの上でプレーする最後のチャンスであり、別れの時でもあった。

 試合を終えた酒井とトヴァンは互いに別れを惜しむようにピッチ上で話し込み、ハグを交わした。「この勝利はしっかりと味わいたいですし…本当に親友との別れなので、最後もしゃべっていて…あまり普段泣かないですけど、すごく泣きそうで…」と取材中の酒井は溢れてくる感情を抑えるのに必死なようだった。

 それだけ親友のトヴァンという存在が酒井にとって特別だったということだろう。

「ただの5年間の同僚じゃなかったので。彼がいなければ5年間も(マルセイユで)プレーすることはできなかったですし、何回『ありがとう』と言っても足りないと思いますけど、思いは伝わったと思います」

 近年、マルセイユはオーナーの交代や財政難など多くの困難に見舞われてきた。酒井やトヴァンといった在籍歴の長い選手たちは、多くの主力が売却または放出を余儀なくされる状況でもクラブに残り、ビッグクラブを支えてきた。



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************

 今回のフランス戦は苦楽を共にした仲間との別れの時。酒井とトヴァンの2人が同じピッチの上に立って戦う機会は、もう2度とないかもしれない。

「マルセイユの経営が厳しい時からの関係だったので、僕らでチームをよくしていったという自負はありましたし、僕とフロー(トヴァン)ともう1人のボランチ(マクシム・ロペス=昨季からイタリアのサッスオーロに所属)がいたんですけど、その3人であればどんな相手でも崩せるような、そういう関係性だった。彼ら2人を失った後は僕も不安定でしたし、やっぱりフローが移籍を決断したのは僕にとって大きなターニングポイントだったので、それも(浦和レッズへ)移籍した理由にはもちろんあります」

 トヴァンのティグレス移籍は今年5月に発表されていた。マルセイユを長く支えた功労者がメキシコ行きを決めたことが、酒井に5年間プレーした愛着あるクラブを去る時だと感じさせる一因になってもいたのだという。親友のことを「もちろん日本には誘っていました」と明かすが、最終的にトヴァンはメキシコを選び、酒井は日本へ復帰する選択をした。

「彼にも彼の決断がありますし、お互い連絡も取り合う仲ですし、ここ最近は毎日連絡を取っていたので、これが終わったとしても良い関係でいられればいいかなと思います」

 5年間で固く結ばれた親友の絆が切れることはない。互いの距離がどれだけ離れていようと、一生モノの友情は不変だ。

 酒井は試合後の取材中ずっと、絞り出すように別れを惜しむ言葉を紡ぎながら、ピッチ上で交換したトヴァンのユニフォームを右手で固く握りしめていた。

(取材・文:舩木渉)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f31dc95dd89d6d0567bd1a032b2116c91e047dc

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627557757

続きを読む

Source: フットボール速報



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
関連キーワード
  • 久保建英、松葉杖でホテルに移動…負傷状況を現地報道「次節起用する可能性は低い」
  • 久保建英サイドが「名門アヤックス移籍」を断った理由
  • 久保建英さん、来季のレアルメンバー入り確実!? その理由www
  • 【悲報】アメリカのサッカー選手で一番有名な選手wwwwwwww
  • 2021年9月24日の主な試合放送
  • 【サッカー】細貝萌の凱旋で群馬をJ2残留に? “前橋2ボランチ”にも期待大
おすすめの記事