*2022年4月22日現在 1ドル128円で計算 円安の今がお得!!

 

オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中

     

約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【ベラジョンカジノ

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約3800円(30ドル)分貰えます◯

 

約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【遊雅

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約3800円(30ドル)分貰えます◯

約6400円(50ドル)貰えるオンラインカジノ 【ボンズカジノ

 

◎【当サイト限定特典】◎ ◯登録するだけで約6400円分(50ドル)貰えます

約5100円(40ドル)貰えるオンラインカジノ ◎カジ旅◎

◎【当サイト限定特典】◎

登録後、「受け取る!」をクリックする 申請・コード不要。即プレイ可能

◯登録するだけで約5100円分(50ドル)貰えます◯

 

約4400円(35ドル)貰えるオンラインカジノ 【gambola】

【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 登録するだけで約4400円分(35ドル)貰えます

 
約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【インターカジノ】   ◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 ◯登録するだけで約3800円分(30ドル)貰えます  
約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ【ライブカジノハウス】 【当サイト限定特典】◎ ご登録手続き完了後に$30のボーナスを進呈登録するだけで約3800円分(30ドル)貰えます  
約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【Cherry Casino】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録ページにに「入金不要ボーナス」のバナーが出てくるので、 「受け取る」をクリックすると受け取り完了登録するだけで約3800円分(30ドル)貰えます  
約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【カスモ】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス30ドル。 ◯登録するだけで約3800円分(30ドル)貰えます  
約1200円(10ドル)貰えるオンラインカジノ 【ミスティーノ】 ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス10ドル。 ◯登録するだけで約1200円分(10ドル)貰えます  
     

日本サッカー協会(JFA)は28日、6月に開催されるキリンカップサッカー2022の出場国を発表した。

カタール・ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得した日本代表。本大会では、ドイツ代表、スペイン代表、そしてコスタリカ代表かニュージーランド代表の勝者と対戦することが決定している。

6月10日にノエビアスタジアム神戸、14日にパナソニック スタジアム 吹田で行われるキリンカップサッカー2022は、4カ国が出場するトーナメントに。出場するのは、日本の他にチリ代表、チュニジア代表、ガーナ代表に決定。日本は初戦でガーナと対戦する。

W杯に出場する2カ国も参加する今大会。記者会見では反町康治技術委員長が今回のマッチメイクについて語った。

「ここまでパラグアイブラジルとキリンチャレンジカップの発表がありましたが、今回はキリンカップということで先ほどから何回かトロフィーが写されていますが、このトロフィーを手にするために我々は全力を尽くして戦っていきたいと思っています」

「ワールドカップに出場するアフリカのチュニジアガーナ、残念ながらW杯には出場できませんでしたが、南米の雄であるチリと、この4チームがお互いに競争した後に日本が勝ち上がって、カップを取れるように、森保監督をサポートしていきたいと思います」

今回はアフリカの2カ国と南米の1カ国をアテンド。反町技術委員長は、W杯で同居するドイツ、スペインのヨーロッパ勢、コスタリカの北中米カリブ海勢とのマッチメイクは不可能な状況であると説明した。

「ヨーロッパはネーションズ・リーグがこの期間入っており、9月も同様です。我々のグループにはヨーロッパの国が2カ国入りましたので、できればヨーロッパの強いチームと試合をしたいという希望はあります。ただ、残念ながら叶うことができない状況であると。それは北中米もネーションズ・リーグがあるがために、マッチメイクすることができないということです」

「そうした中で、南米とアフリカ。アフリカの場合は、つい最近、アフリカの連盟の大会があると聞いていましたので、どうなるか分かりませんでしたが、なんとか来ることができるという話に落ち着きました」

「その場合には、本気度の高いW杯に出場するチームということで、ガーナチュニジアを選択させていただきました」

チリは先ほど紹介ありましたとおり、4チームの中で我々はFIFAランキング23位ですが、チリは28位です。そう考えますと、実力的には南米予選を勝ち上がることができずにW杯に出場はできませんでしたが、非常に強いチームだと認識しております」

「そうした中で、常に森保監督が私にリクエストしているように、極力強い相手と交渉して最終的にはこういう形になりました」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e455173cb8ebf5554951d35339b84207a648aaca
[Japan] have qualified for the 2022 FIFA World Cup

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<イタリアの日本代表サポ>
・欧州のチームがネーションズリーグの試合をするのが残念だ。日本代表にはイタリアと対戦して欲しかったわ。

<イタリアの日本代表サポ>
・日本はフランスとも試合をするんじゃなかったの?

 <イタリアの名古屋グランパスサポ>
 ・9月に日本ではなくパリ開催だな

ガーナ
・これは本当に良いテストになるぞ🙏🏽❤️🇬🇭…ガーナサッカー連盟、いい仕事をしたな

<ガーナ>
・これが好き、ミニ大会があれば代表戦はもっと面白くなると思う

Source: NO FOOTY NO LIFE

関連キーワード
  • 【J2第17節 徳島×栃木】徳島の猛攻耐えた栃木が少ないチャンス生かしウノゼロ勝利!矢野貴章が華麗なボレー弾で決勝点
  • 白熱の大阪ダービーはセレッソが逆転で制す。名古屋グランパスは劇的勝利
  • 【悲報画像】若者気づく、「あれ?部屋っていらなくね?」→結果wwwwwwww
  • 【悲報】高校女子サッカーで「52-0」www
  • 浦和、鹿島と引き分け7試合連続ドロー…10人の川崎は鳥栖と0-0ドロー J1第14節(関連まとめ)
  • 【J1第14節 浦和×鹿島】浦和はまたしてもドローでJ1タイ記録の7試合連続ドロー ショルツPK弾で追いつき終盤チャンス続くも勝ち越しならず
おすすめの記事