*2022年7月11日現在 1ドル135円で計算 円安の今がお得!!

 

オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中

     

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【ベラジョンカジノ

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

 

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【遊雅

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

約6750円(50ドル)貰えるオンラインカジノ 【ボンズカジノ

 

◎【当サイト限定特典】◎ ◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます

約5400円(40ドル)貰えるオンラインカジノ ◎カジ旅◎

◎【当サイト限定特典】◎

登録後、「受け取る!」をクリックする 申請・コード不要。即プレイ可能

◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます◯

 

約4700円(35ドル)貰えるオンラインカジノ 【gambola】

【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 登録するだけで約4700円分(35ドル)貰えます

 
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【インターカジノ】   ◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ【ライブカジノハウス】 【当サイト限定特典】◎ ご登録手続き完了後に$30のボーナスを進呈登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【Cherry Casino】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録ページにに「入金不要ボーナス」のバナーが出てくるので、 「受け取る」をクリックすると受け取り完了登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【カスモ】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス30ドル。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約1350円(10ドル)貰えるオンラインカジノ 【ミスティーノ】 ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス10ドル。 ◯登録するだけで約1350円分(10ドル)貰えます  
     
1: 2022/09/15(木) 10:02:16.05 ID:CAP_USER9
SOCCER DIGEST Web 9/15(木) 6:15

 セルテッィクの心臓、旗手怜央に称賛が集まっている。

 現地時間9月14日に開催されたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節で、日本人選手4人が所属する(井手口陽介はCLの登録メンバー外)セルティックは、シャフタール・ドネツクとポーランドで対戦。立ち上がりに先制するも、前半のうちに追いつかれ、1―1のドローに終わった。

 旗手は開始10分、果敢な飛び出しから、ペナルティエリア左でパスを受けると、左足でシュート。これが相手に当たりながらもゴールに吸い込まれた。CL初得点と思われたが、記録はオウンゴールとなった。24歳の日本代表MFはその後も縦横無尽に動き回り、奮闘した。

 一方、旗手と共に68分までプレーした古橋亨梧と、後半の頭から出場した前田大然は、絶好のチャンスを迎えるも、モノにできず。個人的にも非常に悔しい結果に終わった。

 現地メディア『footballscotland』は、採点記事で日本代表FW2人をやや厳しく評価する一方で、旗手に対しては「圧倒的な強さで輝いた」と絶賛。チーム単独トップの「8点」を付け、寸評にはこう綴っている。
 
「中盤から意図的に走り出し、攻撃をサポートし、得点をもたらした。素晴らしいビジョンを持っており、パスも印象的だった。ポゼッションも非常に優れていて、プレスに強いトッププレーヤーだ」

 また、『GLASGOW TIMES』と『THE CELTIC WAY』も絶賛。それぞれ「9点」(チーム単独トップ)、「8点」(チームトップタイ)を与え、褒め称えている。

「交代させられるまで驚異的だった。開始10分で、ディフレクティング・ゴールを決めた。中盤をコントロールし、特に前半の45分間は、どこにでも顔を出していた」(『GLASGOW TIMES』)

「この日本人MFは、肺活量を上げるような走りでシャフタール陣内深くまで侵入し、3人での攻撃を巧妙に仕上げ、セルティックに重要な突破口を与えた。パスの幅も広く、高い技術を持っている」(『THE CELTIC WAY』)

 日本人9人目のCL得点者にはなり損ねたものの、前節のレアル・マドリー戦(0-3)に続き、インパクトを放った旗手。欧州遠征のメンバーに選ばれた際には、森保ジャパンの一員として、アメリカ戦とエクアドル戦での活躍にも期待だ。

スクリーンショット 2022-09-15 10.17.58

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/4112d31156b0705e69a188805c849275b8570934

3: 2022/09/15(木) 10:03:43.06 ID:MhtUpSvg0
代表の中盤は足りてるから左サイドバックやってくれ
前代表ではよくなかったからクラブで練習しといてくれ

13: 2022/09/15(木) 10:10:01.91 ID:1FvMF3Wy0
>>3
偽サイドバックとかやらせたら上手そう
森保にはそんな使い方無理だろうけど

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1663203736/


続きを読む
Source: SAMURAI Footballers

関連キーワード
  • 【J2第33節 大宮×山形】大宮が後半44分に小島の今季初ゴールで追いつき土壇場ドロー 残留へ大きな勝ち点1を得る
  • バルサ痛恨の敗戦…スペイン紙“疑惑のVAR判定”に「お手上げ」 ネットも落胆「情けない」
  • 「FWでは前田大然と上田綺世が一歩前に出た」中村憲剛に聞く森保ジャパン“各ポジションの最新序列”「三笘薫の起用法は悩ましい」
  • マンC、神戸イニエスタの獲得検討か?選手ではなくペップ監督の側近候補として(関連まとめ)
  • 守備崩壊して不調だったフランクフルトさん、長谷部がスタメンになってから4連勝、4試合1失点www
  • 森保J、1トップのファーストチョイスは?|それでも大迫勇也を外せない理由。“鬼プレス”前田大然も推したい【記者の視点】
おすすめの記事