*2022年7月11日現在 1ドル135円で計算 円安の今がお得!!

 

オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中

     

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【ベラジョンカジノ

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

 

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【遊雅

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

約6750円(50ドル)貰えるオンラインカジノ 【ボンズカジノ

 

◎【当サイト限定特典】◎ ◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます

約5400円(40ドル)貰えるオンラインカジノ ◎カジ旅◎

◎【当サイト限定特典】◎

登録後、「受け取る!」をクリックする 申請・コード不要。即プレイ可能

◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます◯

 

約4700円(35ドル)貰えるオンラインカジノ 【gambola】

【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 登録するだけで約4700円分(35ドル)貰えます

 
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【インターカジノ】   ◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ【ライブカジノハウス】 【当サイト限定特典】◎ ご登録手続き完了後に$30のボーナスを進呈登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【Cherry Casino】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録ページにに「入金不要ボーナス」のバナーが出てくるので、 「受け取る」をクリックすると受け取り完了登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【カスモ】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス30ドル。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約1350円(10ドル)貰えるオンラインカジノ 【ミスティーノ】 ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス10ドル。 ◯登録するだけで約1350円分(10ドル)貰えます  
     
1 名前:愛の戦士 ★:2022/11/15(火) 19:31:51.68 ID:vMUC5tNR9.net

長崎新聞社 11/15(火) 10:30

第101回全国高校サッカー選手権県大会は13日に決勝が行われ、国見が2―1で創成館に競り勝ち、12年ぶり23度目の優勝を果たした。スタンドに向かって笑顔を見せる国見の選手たち=諫早市、トランスコスモススタジアム長崎
 サッカーの第101回全国高校選手権長崎県大会最終日は13日、諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で決勝が行われ、国見が終了間際の決勝点で創成館に2-1で競り勝ち、12年ぶり23度目の優勝を飾った。
 国見は前半4分、MF北村の右CKをDF平田が頭で合わせて先制した。18分も北村の右CKをFW川添がヘディングで狙ったが、この窮地をしのいだ創成館が26分に同点弾。中盤でボールを奪ったFW波多野がペナルティーエリア手前まで一人で持ち上がってミドルシュートを決めた。
 後半は国見が14分からの5分間で立て続けに3度の決定機を迎えながら、創成館も体を張ってゴールを死守。スコアが動かないままロスタイムを迎えたが、国見は延長突入間際にDF村田の右クロスを途中出場のFW利根が頭で合わせてゴールネットを揺らした。
 国見は全国高校選手権(12月28日開幕・首都圏)の出場権を得た。第69回大会に県大会免除で出場しているため、今回で24度目の出場。島原商と並んで県内最多となる。今月21日に組み合わせ抽選会が行われ、対戦カードが決まる。
 このほか、1回戦で6得点を挙げた森田一波(長崎明誠)が大会得点王に決まった。

◎FW利根、殊勲弾 勝ちきるチームに成長

 ロスタイムは目安の4分を回ろうとしていた。
 「これが最後のチャンスになる」。183センチの長身FW利根は、無我夢中でクロスに飛び込んだ。相手よりわずかに早く触れたボールがGKの手を擦り抜けていく。「信じられなくて、その後からは何も覚えていない」。気がつけば、ベンチの仲間と抱き合っていた。
 国見が、実に12年ぶりとなる選手権行きを決めた。1-1の終了間際に決勝点を挙げる劇的勝利だった。「止まっていた時間が、やっと動き始めた」と木藤監督。祝福の拍手が、この瞬間を待ちわびた人の多さを物語っていた。
 満を持してのV奪還だった。故小嶺監督が去って間もなく低迷期を迎えた国見は、5年ほど前からコーチ陣を若手OBらで固めて再建に着手。ここ1、2年は決定力不足で優勝を逃していたため、さらに今季はCKやロングスローを新たな武器に取り入れて「勝ちきるチーム」へと成長を遂げた。
 今大会で記録した9点中5点がセットプレーから。決勝もCKで先制し、昨年の準決勝でPK負けした創成館へのリベンジを果たした。名門の重圧から解き放たれた選手たちは、ピッチに顔をうずめて感極まった。
 今年で第101回を数える全国高校選手権のテーマは「ネクスト100」に決まった。100年の歴史を経て、次の100年へと向かう始まりの年。小嶺監督や丸刈り頭の少年がいない新時代の国見が「聖地」へ戻ってくる。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/252072ef25b09dc11dfeb9917df9e9136455682e&preview=auto

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1668508311

続きを読む
Source: フットボール速報

関連キーワード
  • 【悲報】ベスメンでコスタリカ下しGL突破を決め、3戦目で主力を休ませる「8強入り最高のシナリオ」を放棄した森保監督はおかしいwwww
  • 闘莉王氏は森保采配に怒り収まらず「なぜ上田、シュート打ったか?」「Jでも勝てた」
  • スペイン代表、日本戦はブスケツら主力選手が欠場へ 決勝T見据え温存か
  • サッカーW杯 日本×コスタリカ戦 世帯視聴率42・9%!瞬間最高は試合終了の場面で53・8%
  • 【朗報】伊東純也さん…「次、本当にやってやろうと思っている」
  • 不運ではない日本の三つの敗因 サッカーW杯・コスタリカ戦
おすすめの記事