**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
【サッカー】J1第1節日曜昼2 横浜FM×G大阪、広島×鹿島 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582441053/
G大阪2020第1節勝利.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/02/23(日) 15:57:33.04 ID:/bS3jWa29.net

横浜FM 1-2 G大阪
[得点者]
06'倉田 秋       (G大阪)
34'矢島 慎也      (G大阪)
74'マルコス ジュニオール(横浜FM)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:34,521人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/022302/live/#live

広島 3-0 鹿島
[得点者]
20'ドウグラス ヴィエイラ(広島)
25'レアンドロ ペレイラ (広島)
84'森島 司       (広島)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:18,713人
https://www.jleague.jp/match/j1/2020/022303/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

16: 久太郎 ★ 2020/02/23(日) 15:59:05.49 ID:/bS3jWa29.net

>>1
G大阪が昨季王者・横浜FMを撃破! VARで判定が覆り矢島のゴールが認められる

 23日、明治安田生命J1リーグ第1節が行われ、横浜F・マリノスとガンバ大阪が対戦した。

 昨シーズンのリーグ戦で優勝を果たした横浜FMは、今シーズンはACLなど公式戦3試合を戦い2勝1分。ここまですでに9得点と、自慢の攻撃力は健在だ。対するG大阪は、昨シーズン7位。16日に行われたルヴァンカップ第1節柏レイソル戦では0-1の黒星を喫しており、今シーズン初勝利を目指す試合となった。

 なお、この試合のスターティングメンバーに名を連ねたG大阪MF遠藤保仁は、21年連続での開幕スタメン入りを果たした。またJ1の通算出場試合数では、元日本代表GK楢崎正剛氏が持つ631試合出場記録に並んだ。

 先制したのは、アウェイのG大阪。6分、自陣ペナルティエリア内でパスを回す横浜FMに対し、G大阪がプレッシングを掛ける。するとMF矢島慎也がGKパク・イルギュからボールを奪い、MF倉田秋へパス。これを受けた倉田は、一度トラップしてから素早く左足でゴールへ流し込んだ。

 リードを許した横浜FMは左サイドのMF遠藤渓太を起点にゴールに迫るものの、G大阪はDF三浦玄太を中心に粘り強い守備を見せ、決定機を作らせない。

 すると34分、G大阪に追加点が生まれる。GK東口順昭のフィードに反応し相手のDFラインを抜け出した倉田が、ドリブルでペナルティエリア左へ進入。そしてマイナスの角度でパスを送ると、走り込んできた矢島が冷静にゴールネットを揺らした。この直後、一度は副審が旗を上げオフサイドの判定がされたものの、主審が今シーズンからJリーグにも導入されたビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)でチェック。この結果判定が覆り、矢島のゴールが認められた。

 前半はこのまま、G大阪が2点リードで折り返す。

 迎えた後半、横浜FMが開始早々にチャンスを迎える。G大阪のパスカットを受けたMF遠藤渓太が、ドリブルで相手のペナルティエリア左に進入し、中央へパスを送る。これに反応したFWオナイウ阿道が左足でシュート。しかし、ボールはわずかに枠の左へ外れた。

 その後、横浜FMはFWエリキとDF高野を投入。前への姿勢を強めG大阪を押し込む展開が続くと、74分にゴールが生まれる。MF扇原貴宏からの縦パスをペナルティエリア手前中央で受けたFWマルコス・ジュニオールが素早くターンして左足でシュート。ボールはゴール左上のクロスバーに触れながら、ネットを揺らした。

 さらに攻勢を強める横浜FMは、ボールを保持し相手ゴールに迫っていく。88分にはG大阪のペナルティエリア内でボールを受けた仲川が右足でクロス。これが相手DFの腕に当たったと見られ試合がやや中断するが、VARのチェックには至らない。アディショナルタイムに入った92分には、ペナルティエリア中央からMF遠藤渓太が左足で放ったシュートを、ゴールライン上でDF藤春廣輝がブロック。横浜FMの選手たちは藤春の腕に当たったとアピールしたが、これもVARのチェックには至らず。



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************

 結果として、横浜FMの反撃をしのぎ切ったG大阪が開幕戦を白星で飾った。

 次節、横浜FMは29日にアウェイでFC東京と、G大阪は26日にルヴァンカップ第2節を挟み3月1日にベガルタ仙台と戦う。

【スコア】
横浜F・マリノス 1-2 ガンバ大阪

【得点者】
6分 0-1 倉田秋(ガンバ大阪)
34 0-2 矢島慎也(ガンバ大阪)
74分 1-2 マルコス・ジュニオール(横浜F・マリノス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-01039015-soccerk-socc

レアンドロペレイラ2020第1節ゴール.jpg

47: 久太郎 ★ 2020/02/23(日) 16:00:20.18 ID:/bS3jWa29.net

>>1
広島が開幕戦3ゴール快勝!鹿島はザーゴ体制無得点で公式戦3連敗に

[2.23 J1第1節 広島3-0鹿島 Eスタ]

 J1リーグは23日、第1節3日目が行われ、エディオンスタジアム広島ではサンフレッチェ広島と鹿島アントラーズが対戦。MFドウグラス・ヴィエイラの先制点を皮切りに3得点を奪い、広島が3-0で完封勝利をおさめた。

 16日に行われたシーズン初戦、ルヴァン杯の横浜FCを2-0で制した広島は、FWレアンドロ・ペレイラやD・ヴィエイラ、MF青山敏弘らが先発。一方、ここまで公式戦2試合で無得点連敗の鹿島は、DF広瀬陸斗(←横浜FM)とDF永戸勝也(←仙台)、MFファン・アラーノ(←インテルナシオナル)、MF和泉竜司(←名古屋)、FWエヴェラウド(←ケレタロ)と5人の新戦力を起用。プロ2年目のDF関川郁万が先発でJ1デビューとなった。

 入りが良かったのは鹿島だ。前半3分、エヴェラウドのスルーパスからPA右へ抜け出したファン・アラーノが右足を振り抜く。右ポストの跳ね返りに反応した和泉が滑り込みながらシュートを放つが、惜しくも左ポストを直撃。早々の決定機を逃してしまう。

 すると、やや劣勢だった広島がチャンスをモノにする。前半20分、前からのプレッシャーでボールを奪ったL・ペレイラが即座にPA中央へ送り、D・ヴィエイラが右足で流し込んで先制点する。

 さらに広島は前半25分、右サイドでMF森島司のパスを受けたD・ヴィエイラが縦に仕掛け、グラウンダーのクロスを入れる。これをニアでMF川辺駿が中央へ流し、L・ペレイラが無人のゴールに押し込んで2-0と一気にリードを広げた。

 2点を追う鹿島は、後半開始から広瀬を下げてFW上田綺世を投入。エヴェラウドと2トップを組み、右サイドバックに和泉、左サイドハーフにFW土居聖真が入った。しかし、なかなかチャンスを作れずにいると、ベンチが動き、15分にMF荒木遼太郎(←東福岡高)、21分にはMF名古新太郎を入れ、交代カードを使い切った。

 鹿島は高卒ルーキーの荒木が積極的にボールに絡み、後半19分に果敢に右足シュートを放つなど、攻撃のリズムを変えると、相手陣内でプレーする時間が長くなっていく。だが、広島も虎視眈々とダメ押し弾を狙う。30分、左CKの混戦からDF野上結貴が反転して右足ボレー。しっかり枠を捉えていたが、GKクォン・スンテに阻まれた。

 リードしている広島だが、後半31分にアクシデント発生。D・ヴィエイラが右腿裏あたりを押さえてピッチに座り込み、MF東俊希との交代を余儀なくされる。40分、ハーフェーライン付近で東がボールを奪い、ショートカウンターが発動。L・ペレイラのパスを受けたMF森島司がPA左から左足シュートを沈め、勝負あり。広島が3-0でホーム開幕戦を制した。

 一方、鹿島は1月28日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフのメルボルン・ビクトリー戦(0-1)、2月16日のルヴァン杯グループリーグ第1節・名古屋戦(0-1)に続いて、無得点での公式戦3連敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200223-43478479-gekisaka-socc

▼記事の続きを読む▼


Source: カルチョまとめブログ



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
関連キーワード
  • クリロナ36歳 4ゴール! メッシ 34歳 2ゴール… どうしてこうなった??
  • 【悲報】長友佑都さん、今のFC東京は「正直ぬるい」→ネットでくっそ叩かれるwwwwwww
  • 久保建英、22日の保有元レアル・マドリード戦は温存か?ガルシア監督が示唆「中盤より前はローテーション」
  • SC相模原が名古屋グランパスMF児玉駿斗を育成型期限付き移籍で獲得と発表 「勝利に貢献できるよう全力で頑張ります」
  • 2021年9月22日の主な試合放送
  • 【サッカー】中国代表が崩壊危機! 中国恒大の経営難で「高額帰化軍団」にカネ払えない
おすすめの記事