**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
1: 2020/04/26(日) 09:54:54.20
『Sports Graphic Number』は創刊1000号を迎えました。それを記念してNumberWebでも執筆ライター陣に「私にとっての1番」を挙げてもらう企画を掲載しています!  今回は東京ヴェルディを長年取材している、海江田哲朗氏による“野獣”エジムンドの回想録です。

左腕で相手を押し込みながらボールを前に運び、ゴールに接近していく。特段、スピードがあるわけでもなく、サイズは173センチ、72キロと小柄な部類に入る。ただ、相手にボールを触らせないだけ。ぬるぬると抜いていくドリブルは誰とも似ていなかった。

 2001年、J2降格の危機に瀕していた東京ヴェルディ1969(現東京ヴェルディ)の救世主となったエジムンドだ。

 1998年のFIFAワールドカップ フランス大会で準優勝したブラジル代表のメンバーで、当代随一のテクニックの持ち主。その一方で素行の悪さからアニマウ(野獣)と呼ばれ、トラブルメーカーとしても名高い選手だった。

 東京Vは'01年10月18日にエジムンドの獲得を発表し、同23日からトレーニングに合流。ひと月前の9月11日、アメリカで同時多発テロが起こり、世界的な騒乱の気配が色濃く漂うなか、来日に備えたのを私は記憶している。

残り5試合で2戦連発など大活躍。
 残り5試合で加入したエジムンドは、攻撃の中心として大暴れした。



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************

 JリーグデビューとなったJ1セカンドステージ第11節のセレッソ大阪戦、第12節のヴィッセル神戸戦と2試合連続ゴール。最終節のFC東京戦は、エジムンドがドリブル突破を仕掛け、こぼれ球を永井秀樹(現東京V監督)が蹴り込んだのが決勝点となった。シーズン終盤は3勝1敗1分けの成績でアビスパ福岡を競り落とし、東京VはJ1に生き残るのである。

 この短期間の契約でエジムンドの報酬は3000万円(来季の契約オプション付き)と言われたが、安いものだっただろう。東京Vはのるかそるかの大博打に勝った。

4/26(日) 8:01
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200426-00843288-number-socc

no title

no title

no title

https://youtu.be/n0AryAhLWIE


続きを読む

Source: Samurai GOAL



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
関連キーワード
  • イタリア代表、復活!カテナチオからモダンサッカーへ!ザッケローニ氏「かつての消極的な姿はなくなった」
  • 中村俊輔みたいなフリーキッカーが全然出てこない理由wwwwwww
  • 【朗報】全盛期のサッカースペイン代表、エグすぎるwwwwwwwwwww
  • 守田英正、ガラタサライ移籍に前進か?ポルトガルやトルコメディアが報じる(関連まとめ)
  • アメリカ女子サッカー選手「日本ってちっちゃいね」
  • 【悲報】ユーロでのスペイン代表、メンツを見てわかっていたがガチで弱いwwwwwwwww
おすすめの記事