**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
1: 名無し@サポーター 2021/04/19(月) 19:11:31.33 _USER9
430c5c3f-s

サッカー界に激震が走った欧州スーパーリーグ(ESL)構想で独自のW杯創設プランも進んでおり、日本代表にも大きな影響が出てきそうだ。

ESLがついに正式に発足し、サッカー界の各方面で大きな波紋を呼んでいる。そうした中でESL側は「初代会長であるレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、
UEFA(欧州サッカー連盟)とFIFA(国際サッカー連盟)による制裁措置としてW杯への出場が許可されない場合は、独自のW杯を創設する」と表明した。

ESLの構想段階だった1月にFIFAと各大陸連盟は、ESL参加クラブの所属選手はW杯や各大陸選手権で出場禁止にする方針を発表。それならばと対抗案として独自のW杯を開催しようというわけだ。



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************

W杯の出禁問題は日本代表にも大きな影響を及ぼす。参加クラブであるRマドリードは現在ヘタフェに期限付き移籍中のMF久保建英(19)、
リバプールはサウサンプトンに期限付き移籍中のMF南野拓実(26)をそれぞれ保有している。このままESLが突き進めば、日本のスターコンビがW杯に出場できなくなる。

さらにDF冨安健洋(22=ボローニャ)は同構想に参加予定のACミランへの移籍が取りざたされており、実現すればこちらもアウトになってしまう。
主力を欠いてW杯に臨むのか、はたまた日本代表も2チームに分裂するのかという非常事態になる。

 もちろんこの問題は世界各国の強豪国にとっても同様。ESLの強行はサッカー界を分断する事態を招きそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7621e561aadbca0f1ae557525f68be51dc7940e0

続きを読む

Source: サカラボ | 海外サッカー面白サイトw feed



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
関連キーワード
  • 日本サッカー協会、コロナ感染を“隠蔽”www
  • 「自信を失った」中村俊輔がJリーグと海外サッカーの“大きな違い”を英紙に語る「奇妙な気分だった」
  • 【悲報】キングカズに一言言いたい、長く続ければいいってもんじゃないと思うぜ
  • 【サッカー】鈴木優磨に「10以上」のクラブが獲得打診か。地元紙はドイツなどへの移籍を確実視
  • 【悲報】パルチザンと契約解除の浅野拓磨、新天地はトルコの模様wwwww
  • 中村俊輔、英紙でセルティック時代を回想「すべてうまくマッチしていた」Jリーグとスコットランドとの違いも語る(関連まとめ)
おすすめの記事