**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
松田直樹十周忌 「明日、みんな金髪で集合な」で人生初めて髪を染めた中村俊輔の追憶
https://news.yahoo.co.jp/articles/595adf91ffaefb7a61af56668fea279f3e3c1c7c
松田直樹と中村俊輔.jpg

十周忌連載「松田直樹を忘れない 天国の背番号3への手紙」1通目 横浜FC・MF中村俊輔
 かつて日本サッカー界に輝く唯一無二のDFがいた。松田直樹。横浜F・マリノスで背番号3を着け、日本人離れした身体能力で数多のFWを封じ、2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会で日本代表の16強に貢献。プレーはもちろん、歯に衣着せぬ言動とカリスマ性で選手、ファンに愛された。しかし、2011年の夏、所属していた松本山雅の練習中に急性心筋梗塞で倒れ、8月4日、帰らぬ人に。34歳の若さだった。早すぎる別れから、もう10年――。

「THE ANSWER」は松田さんの十周忌に合わせた連載「松田直樹を忘れない 天国の背番号3への手紙」をスタート。その功績と人柄を語り継ぐため、生前にゆかりがあった選手・関係者らが登場し、命日となる8月4日まで連日、想いを明かす。第1回は元日本代表の横浜FC・MF中村俊輔。横浜マリノス(現横浜F・マリノス)入団以来、ともに5年半プレーし、日本代表10番を背負った男が語る松田さんの記憶とは。(取材・構成=藤井 雅彦)

 ◇ ◇ ◇

 中村俊輔が横浜マリノスに加入したのは1997年のこと。

 その前年の1996年にはアトランタ五輪が行われ、川口能活や松田直樹らを擁する日本が優勝候補のブラジルを破って「マイアミの奇跡」を成し遂げた。

 桐光学園を高校サッカー選手権準優勝に導くなど、その名を全国に轟かせていた中村だが、住む世界がまったく違う先輩たちとすぐに対等な関係を築けるはずがなかった。

「僕の1つ上の年齢の選手がいなくて、2つ上の先輩がマツさん、さらにその1つ上に川口能活さんもいました。比較的身近なはずの存在が日本代表や五輪代表といった肩書きを持っていて、自分にとっては雲の上の人たちばかり。だからプロになってすぐマツさんと頻繁にコミュニケーションを取っていた記憶はありません」

 それでも中村は実力と才能を見込まれ、ルーキーイヤーから名門クラブの一員としてピッチに立つ。

 さらなるレベルアップを求めてパーソナルトレーナーの門を叩いた。

「能活さんの紹介でパーソナルトレーナーに指導を受けるようになって、そこにマツさんもいました。僕自身はプロ2年目にレギュラーとして試合に出る機会が増えて、その頃からマツさんに声をかけてもらえるようになって。3年目に入った頃にはプライベートでも食事に連れて行ってもらい、いろいろなことを教わりました」

 酒を飲まない中村は運転席に、そして松田直樹は助手席にドカッと腰掛ける。

 横浜から都内へと車を走らせ、今まで知らなかった世界へ飛び込んでいく。

「マツさんに『もっと世界を広げたほうがいいぞ』と言われたことを覚えています。当時の僕はとにかくサッカーのことしか考えていなくて、家とグラウンドの行き来しかしていなかった。マツさんからすると、つまらない人間に見えたのかもしれない。僕にサッカー以外の世界を見せて、教えてくれたのはマツさんです。その経験によって社交性を学ぶことができて、人間としての深さなどを意識できるようになりました。それにマツさんが檄を飛ばせばチームの雰囲気が引き締まるし、ピッチ内外で存在感は絶大でした」



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************

「明日、みんな金髪で集合な」の言葉で人生初めて茶髪にした日
 中村がプロ5年目の2001年、横浜F・マリノスは降格の危機に瀕した。

 日産自動車サッカーの系譜を受け継ぎ、名誉あるJリーグ開幕戦をヴェルディ川崎と戦った。歴史と伝統を兼ね備えた名門クラブをセカンドディビジョンに落とすわけにはいかない。

 立ち上がったのは松田だった。

「ある日、マツさんが突然『明日、みんな金髪で集合な』と言い出して(笑)。苦しい状況から抜け出すために一体感を強調したかったのでしょう。でも僕は人生で一度も髪の毛を染めたことがなくて、それでもどうにか頑張って茶色にして翌日グラウンドに行きました。そうしたらオムさん(小村徳男)やアキさん(遠藤彰弘)は本当に金髪になっていたけど、(上野)良治さんは黒のまま。自分は茶色だし、結果的に一体感どころか余計バラバラになった(笑)。でもマツさんがそういった行動を起こしてくれなかったら降格していたかもしれません」

 中村は同じ2001年に松田からもらった言葉があるという。

 すでに日本代表でも存在感を示し始めていたが、このシーズンはチームの勝利になかなか貢献できていないもどかしさがあった。

 叱咤されることを覚悟したが、飛んできたのは思いがけない言葉だった。

「自分自身、少し傲慢なプレーをしていたという自覚があって、ちょうどそのタイミングで城さんとマツさんに呼ばれたんです。怒られるかなと思って緊張していたら、『お前がチームの中心だから。ボールを集めるから好きにやっていいぞ』って。自分を信頼してくれていることが分かって、すごくうれしかった」

 松田はいつも歯に衣着せぬ物言いで自身の思いをぶつけてくる男だった。どちらかといえば寡黙な姿勢でサッカーに打ち込む中村にとって、その姿はまさしく頼れる兄貴分。

「マツさんのように『オレたちは弱いんだから弱いなりのサッカーをするぞ!』と堂々と言える選手はなかなかいない。弱腰のプレーをするのではなく、自分たちができることを100%やるという意味でした。そうやって言葉を選ばずストレートに伝えられるところも尊敬しています」

 いつも面と向かって直接伝えてくるタイプの松田が、あえて中村には直接話さなかった出来事がある。

 忘れもしない、2002年の日韓W杯メンバー発表直後の出来事だ。

「マツさんが選出会見で、同じマリノスから候補に入っていたけど最終メンバーに選ばれなかった選手の名前を一人ずつ挙げてくれました。しかも少し怒っているというか、納得いかないといった口調で。自分ひとりだけが入っていることを申し訳なさそうにしていて、悲しくて辛そうな様子だった。演じている部分があったのかもしれないけれど、選ばれなかった選手の気持ちを汲んでくれたことに感謝です。直接の会話はなかったけど、あの会見の様子だけで救われました」

 2002年夏にイタリアのレッジーナへ海外挑戦した中村。その後、スコットランドのセルティックとスペインのエスパニョールでキャリアを重ね、2010年に横浜F・マリノスに復帰することを決意した。

続きはこちら↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/595adf91ffaefb7a61af56668fea279f3e3c1c7c?page=3

【中村俊輔】ていうか視線を悟られないため 1344
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1626524459/

▼記事の続きを読む▼


Source: カルチョまとめブログ



**************************************************************************
応援チームが勝てばお小遣いがガチで増える!!
購入後にオッズが下がらず還元率が高い!

日本語で24時間神対応サポート! ↓今なら最大約10000円のボーナスをゲット↓


**************************************************************************
この競馬の秘伝書が凄い!!
週末の競馬ライフをより熱く、スリリングなものにしたいなら、、、

**************************************************************************
関連キーワード
  • 【速報】サッカー男子3位決定戦の日本×メキシコ戦が18時開始に時間変更!女子決勝の時間変更の影響で
  • 「カマモトのダブルで望みは絶たれた」メキシコ・メディアが53年前の屈辱を回想。「運命的に再戦する」
  • 【東京五輪】3位決定戦「日本代表 vs メキシコ」は8/6の20:00→18:00に変更!!
  • 2021年8月6日の主な試合放送
  • 【悲報】某有名アイドルさん…野球は臭そう、サッカーは○と発言してしまうwwwwww
  • もしも、スペイン戦がPK戦までもつれていたら…
おすすめの記事