*2022年4月22日現在 1ドル128円で計算 円安の今がお得!!

 

オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中

     

約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【ベラジョンカジノ

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約3800円(30ドル)分貰えます◯

 

約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【遊雅

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約3800円(30ドル)分貰えます◯

約6400円(50ドル)貰えるオンラインカジノ 【ボンズカジノ

 

◎【当サイト限定特典】◎ ◯登録するだけで約6400円分(50ドル)貰えます

約5100円(40ドル)貰えるオンラインカジノ ◎カジ旅◎

◎【当サイト限定特典】◎

登録後、「受け取る!」をクリックする 申請・コード不要。即プレイ可能

◯登録するだけで約5100円分(50ドル)貰えます◯

 

約4400円(35ドル)貰えるオンラインカジノ 【gambola】

【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 登録するだけで約4400円分(35ドル)貰えます

 
約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【インターカジノ】   ◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 ◯登録するだけで約3800円分(30ドル)貰えます  
約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ【ライブカジノハウス】 【当サイト限定特典】◎ ご登録手続き完了後に$30のボーナスを進呈登録するだけで約3800円分(30ドル)貰えます  
約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【Cherry Casino】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録ページにに「入金不要ボーナス」のバナーが出てくるので、 「受け取る」をクリックすると受け取り完了登録するだけで約3800円分(30ドル)貰えます  
約3800円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【カスモ】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス30ドル。 ◯登録するだけで約3800円分(30ドル)貰えます  
約1200円(10ドル)貰えるオンラインカジノ 【ミスティーノ】 ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス10ドル。 ◯登録するだけで約1200円分(10ドル)貰えます  
     
【サッカー】ACL第6節 全北現代×横浜FM 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651420531/
マリノス2022ACL第6節.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/05/02(月) 00:55:31.18 ID:CAP_USER9.net

全北現代 1-1 横浜FM
[得点者]
04'アンデルソン ロペス(横浜FM)
11'キム ボギョン   (全北現代)
スタジアム:トンニャット スタジアム(ベトナム)
https://www.jleague.jp/match/acl/2022/050109/live/#live

ACL順位表
https://www.jleague.jp/standings/acl/

3: 久太郎 ★ 2022/05/02(月) 00:58:03.92 ID:CAP_USER9.net

>>1
横浜FMがグループ首位でACL決勝T進出! 全北現代との決戦はドロー決着

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では5月1日、グループH最終節の全北現代モータース(韓国)vs横浜F・マリノスが行われた。

ACL第6節|全北 vs 横浜FM|結果・スタッツ

首位・横浜FM(勝ち点12)と2位・全北(勝ち点11)の一騎打ちとなっていたグループH。引き分け以上で首位が確定する横浜FMは西村拓真や宮市亮、喜田拓也らを先発起用した。

試合が動いたのは早々の4分。全北DFが中盤への組み立てのパスを出そうとしたところで藤田譲瑠チマがトップスピードで駆け上がってインターセプトする。ダイレクトで前線にパスを送るとボックス内で受けたアンデルソン・ロペスが確実にネットを揺らす。

しかし11分、横浜FM陣内中央でフリーになっていたリュ・ジェムンが浮き球のパスを供給。ボックス右に抜け出したキム・ボギョンが右足のダイレクトボレーでGK高丘陽平の股下を抜いて同点に戻した。

主導権を握りつつも追加点が奪えない横浜FM。35分には西村がボックス内からシュートを浴びせたがバーに直撃し、45分のA・ロペスのヘディングシュートもGKソン・ボングンの好守に阻まれる。

同点のまま迎えた後半に全北が攻勢を強める中で横浜FMは64分に3枚替えを敢行し、宮市、エウベル、藤田に代えて仲川輝人、水沼宏太、山根陸を起用。75分にも西村に代えてマルコス・ジュニオールを送り出し、押し込んでチャンスを増やしていく。

それでも、前半のスコアのまま試合が終了。この結果、横浜FMは首位を維持してグループステージを終えて決勝トーナメントに進出した。

■試合結果
全北現代モータース 1-1 横浜F・マリノス

■得点者
全北:キム・ボギョン(11分)
横浜FM:アンデルソン・ロペス(4分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/aa4a44cef309280ec903b4685f1d87ce54731363

▼記事の続きを読む▼


Source: カルチョまとめブログ

関連キーワード
  • 【J2第17節 徳島×栃木】徳島の猛攻耐えた栃木が少ないチャンス生かしウノゼロ勝利!矢野貴章が華麗なボレー弾で決勝点
  • 白熱の大阪ダービーはセレッソが逆転で制す。名古屋グランパスは劇的勝利
  • 【悲報画像】若者気づく、「あれ?部屋っていらなくね?」→結果wwwwwwww
  • 【悲報】高校女子サッカーで「52-0」www
  • 浦和、鹿島と引き分け7試合連続ドロー…10人の川崎は鳥栖と0-0ドロー J1第14節(関連まとめ)
  • 【J1第14節 浦和×鹿島】浦和はまたしてもドローでJ1タイ記録の7試合連続ドロー ショルツPK弾で追いつき終盤チャンス続くも勝ち越しならず
おすすめの記事
競馬の注目の話題
◇ *2022年4月22日現在 1ドル128円で計算 円安の今がお得!! オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中...