*2022年7月11日現在 1ドル135円で計算 円安の今がお得!!

 

オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中

     

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【ベラジョンカジノ

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

 

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【遊雅

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

約6750円(50ドル)貰えるオンラインカジノ 【ボンズカジノ

 

◎【当サイト限定特典】◎ ◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます

約5400円(40ドル)貰えるオンラインカジノ ◎カジ旅◎

◎【当サイト限定特典】◎

登録後、「受け取る!」をクリックする 申請・コード不要。即プレイ可能

◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます◯

 

約4700円(35ドル)貰えるオンラインカジノ 【gambola】

【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 登録するだけで約4700円分(35ドル)貰えます

 
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【インターカジノ】   ◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ【ライブカジノハウス】 【当サイト限定特典】◎ ご登録手続き完了後に$30のボーナスを進呈登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【Cherry Casino】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録ページにに「入金不要ボーナス」のバナーが出てくるので、 「受け取る」をクリックすると受け取り完了登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【カスモ】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス30ドル。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約1350円(10ドル)貰えるオンラインカジノ 【ミスティーノ】 ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス10ドル。 ◯登録するだけで約1350円分(10ドル)貰えます  
     
スクリーンショット 2022-09-08 17.04.50

1: 2022/09/08(木) 04:15:49.22 _USER9

 チャンピオンズリーグ(CL)・グループD第1節が7日に行われ、フランクフルト(ドイツ)とスポルティング(ポルトガル)が対戦した。

 “欧州最高峰の舞台”で日本人対決が実現した。昨シーズンのCLに参加していたのはリヴァプールに所属していた南野拓実(現:モナコ)のみだったため、日本人対決は2020-21シーズン以来のこと。当時はグループCでマルセイユ(フランス)とポルト(ポルトガル)が対戦。第4節ではマルセイユに所属していていた酒井宏樹(現:浦和レッズ)と長友佑都(現:FC東京)、ポルトに所属していた中島翔哉がおよそ10分間同時に出場し、両チーム含めて3人の日本人選手がピッチに立っていた。

 ホームチームのフランクフルトは鎌田大地を先発で起用し、CLでの経験豊富なマリオ・ゲッツェもスタメン入り。長谷部誠はベンチからのスタートとなっている。一方、スポルティングに所属している守田英正も中盤のポジションでスタートから出場。セバスティアン・コアテスやフランシスコ・トリンコンらも先発に名を連ねた。

 最初に決定機を作ったのはフランクフルト。2分、相手のバックパスを狙っていたランダル・コロ・ムアニがGKと1対1のチャンスを迎えるも、GKアントニオ・アダンが足に当ててゴールを許さず。続く16分には再びスポルティングのミスから、ペナルティエリア左に侵入した鎌田が中央への折り返しを狙ったものの、GKアダンにキャッチされてフィニッシュまで持ち込めない。30分にはイェスパー・リンドストロムからのスルーパスに再び鎌田が反応。角度のないところからマイナスへのクロスを試みるが、ジャストミートしなかった。

 対するスポルティングは35分、右サイドでボールをキープしたマーカス・エドワーズが前を向き、ペドロ・ポロとのワンツーでペナルティエリア内に侵入。カットインから左足でニアサイドを狙ったが、シュートはGKケヴィン・トラップにセーブされた。前半はこのままスコアレスで終了する。

 後半も序盤こそフランクフルトが優勢に見えたが、均衡を破ったのはスポルティングだった。65分、左サイドから前進すると、高い位置でボールを持ったペドロ・ゴンサウヴェスがペナルティエリア内に斜めのパスを供給。走り込んだ守田がワントラップから左足でマイナスへ折り返し、最後はエドワーズが左足で強引にねじ込んだ。

 勢いに乗ったスポルティングは67分、守田のダイレクトでのスルーパスに反応したゴンサウヴェスが右サイドへ展開すると、エドワーズが得意のカットインからペナルティエリアに侵入。時間を作ってから横へと繋ぎ、トリンコンがワントラップから左足でネットを揺らした。82分には自陣でボールを奪ったポロが持ち前のスピードで右サイドを駆け上がり、アーリークロスを入れる。最後はヌーノ・サントスが冷静に沈め、スポルティングが試合を決定付けた。

 試合はこのままタイムアップ。鎌田は84分まで出場し、長谷部との交代でピッチを後にしている。一方の守田はフル出場し、スポルティングの勝利に貢献した。

 次節は13日に行われ、フランクフルトは敵地でマルセイユと対戦する。一方、スポルティングはホームにトッテナム(イングランド)を迎える予定だ。

【スコア】
フランクフルト 0-3 スポルティング

【得点者】
0-1 65分 マーカス・エドワーズ(スポルティング)
0-2 67分 フランシスコ・トリンコン(スポルティング)
0-3 82分 ヌーノ・サントス(スポルティング)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c7b909fba54db0e144d17b552fad1255d2a85bc


続きを読む
Source: Samurai GOAL

関連キーワード
  • W杯メンバーに入るか? 日本代表を格付け!【長友佑都】批判を浴びたベテランの序列は?
  • マンU、来夏もバルサMFフレンキー・デヨングの獲得狙う?ベリンガムとの両獲りを画策か
  • 【速報】アーセナルvsトッテナムスタメン発表、冨安さん逝くwwwwww
  • Jリーグの降格争い、とっても熾烈にwww
  • 【悲報】日本代表の三苫さん、現状1番の使い方はwwwwwww
  • 「こーゆーの面白い」!! 古橋亨梧がセルティックのレジェンド・中村俊輔の16年前の「伝説的FKゴール」を観る動画に反響! 「かわいいやん」などと話題となった「シュール動画」
おすすめの記事
競馬の注目の話題
◇ *2022年7月11日現在 1ドル135円で計算 円安の今がお得!! オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中...