*2022年7月11日現在 1ドル135円で計算 円安の今がお得!!

 

オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中

     

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【ベラジョンカジノ

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

 

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【遊雅

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

約6750円(50ドル)貰えるオンラインカジノ 【ボンズカジノ

 

◎【当サイト限定特典】◎ ◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます

約5400円(40ドル)貰えるオンラインカジノ ◎カジ旅◎

◎【当サイト限定特典】◎

登録後、「受け取る!」をクリックする 申請・コード不要。即プレイ可能

◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます◯

 

約4700円(35ドル)貰えるオンラインカジノ 【gambola】

【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 登録するだけで約4700円分(35ドル)貰えます

 
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【インターカジノ】   ◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ【ライブカジノハウス】 【当サイト限定特典】◎ ご登録手続き完了後に$30のボーナスを進呈登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【Cherry Casino】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録ページにに「入金不要ボーナス」のバナーが出てくるので、 「受け取る」をクリックすると受け取り完了登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【カスモ】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス30ドル。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約1350円(10ドル)貰えるオンラインカジノ 【ミスティーノ】 ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス10ドル。 ◯登録するだけで約1350円分(10ドル)貰えます  
     
1 名前:首都圏の虎 ★:2022/11/14(月) 23:01:23.23 ID:EP2xc7c09.net

 11月20日(日本時間11月21日)に開幕を迎える「FIFAワールドカップ カタール2022」(以下、カタールW杯)。

 森保一監督(54)が率いる日本代表は、11月23日にグループリーグ初戦でドイツと対戦する。

“4年に一度のサッカーの祭典”は、開幕まで1週間を切ったわけだが、前回までのW杯に比べると、あまりに盛り上がりに欠けている。ネット上では開幕日を知らない、といった声もチラホラ……。

《ワールドカップっていつからなの? 世の中の人は今月からワールドカップが始まるので知ってるの?》

《W杯来年開幕ですか?っていうくらいの誰も話題されてないんですが本当にやるんですか》

《来週いっぱい年次休暇の人が そうか、ワールドカップ見放題にする気だと思って聞いてみると、開幕することすら知らなかったとのこと》

 過去には「世界に挑戦する日本代表」が大きくクローズアップされ、開幕前から各メディアの話題を独占していた。それが、この“異常事態”である。

 サッカー担当記者は「盛り上がりに欠けているのは世間一般だけでなく、サッカー界でも同じですよ」と話す。

「カタールは、夏の暑さが40度を超えることもしばしばで、欧州サッカーリーグ終了後となる、通常の6月開催を避け、11月開催にスライドされました。

 しかし11月となると、欧州サッカーリーグが開幕したばかりの時期。この決定には以前から批判が上がっていました。

 話題は白熱する欧州リーグ戦に取られていますし、クリスティアーノ・ロナウドと所属クラブとの“内紛”が発覚するなど、W杯よりもおもしろい話題ばかりですから。

 さらに開幕直前の今になって、カタール開催を決定したFIFA元会長のゼップ・ブラッター氏が、人権問題などを抱えるカタールでの開催を『間違いだった』と発言。

 2014年のW杯で優勝したドイツ代表の主将だったフィリップ・ラーム氏が『現地に行かない』と宣言するなど、完全にサッカー界でも“しらけムード”が広がっています」

 日本国内でもテレビ放送を中心に“異変”が起きている。

「今回は、民放各局が報道番組や情報番組で、カタールW杯のトピックを取り上げることが減っています。

 以前は本番前から選手の独占インタビューなどを各局こぞって狙っていました。しかし、今回は体感ですが、前回のロシアW杯に比べて、6~7割に減ったのではないでしょうか。

 通常は試合がかぶるプロ野球などもシーズンオフですし、Jリーグも閉幕したばかり。日本国内としては、絶好のタイミングのはずなんですけどね……」(テレビ局関係者)

 2018年のロシアW杯までは、NHKと民放各局で『ジャパンコンソーシアム』を作り、W杯の放映権を獲得していた。しかし、カタールW杯は全試合の放映権をネットテレビ局のABEMAが獲得している。

 このことも関係しているだろうと、前出のテレビ局関係者は推測する。

「一応、日本代表戦を中心に、一部試合は地上波でも観戦することができます。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ea5829e3bebcff0d0f160ff46484c6b1c53364a

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1668434483

続きを読む
Source: フットボール速報

関連キーワード
  • 【日本代表】森保監督は続投要請を固辞!?
  • 川淵三郎氏 森保監督、選手ら労う「本当によく戦ってくれた」 視線は4年後へ「さあ元気を出して」
  • 久保建英、パリ五輪出場に意欲「チャンスあれば出たい」クロアチア戦は高熱により欠場(関連まとめ)
  • 【速報】W杯クロアチア戦、ABEMA同時接続視聴者数は2300万人超えwwww
  • 【サッカー】騒動続出に“VAR擁護派”元英代表FWが一転、廃止主張 日本戦は「道徳的に間違いだ」
  • 【悲報】日本代表「くそっ…ここまでかよ…(涙」韓国代表「これが上位勢の実力…(ガクッ」???「おいおいボロボロじゃねぇか情けねぇ!」
おすすめの記事