*2022年7月11日現在 1ドル135円で計算 円安の今がお得!!

 

オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中

     

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【ベラジョンカジノ

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

 

約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【遊雅

◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能

登録するだけで約4050円(30ドル)分貰えます◯

約6750円(50ドル)貰えるオンラインカジノ 【ボンズカジノ

 

◎【当サイト限定特典】◎ ◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます

約5400円(40ドル)貰えるオンラインカジノ ◎カジ旅◎

◎【当サイト限定特典】◎

登録後、「受け取る!」をクリックする 申請・コード不要。即プレイ可能

◯登録するだけで約6750円分(50ドル)貰えます◯

 

約4700円(35ドル)貰えるオンラインカジノ 【gambola】

【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 登録するだけで約4700円分(35ドル)貰えます

 
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【インターカジノ】   ◎【当サイト限定特典】◎ 登録と同時に自動付与で反映。 申請・コード不要。即プレイ可能。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ【ライブカジノハウス】 【当サイト限定特典】◎ ご登録手続き完了後に$30のボーナスを進呈登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【Cherry Casino】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録ページにに「入金不要ボーナス」のバナーが出てくるので、 「受け取る」をクリックすると受け取り完了登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約4050円(30ドル)貰えるオンラインカジノ 【カスモ】     ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス30ドル。 ◯登録するだけで約4050円分(30ドル)貰えます  
約1350円(10ドル)貰えるオンラインカジノ 【ミスティーノ】 ◎【当サイト限定特典】◎ 登録するだけで入金不要ボーナス10ドル。 ◯登録するだけで約1350円分(10ドル)貰えます  
     
ムドリク逃したアーセナル…次狙うはMLS戦士に? 夏のPSMで決められたファクンド・トーレスに関心か
https://news.yahoo.co.jp/articles/d8dc35b1f3cec4676b9021f61dea25c5cea5b64b
ファクンド・トーレス.jpg

アーセナルが、オーランド・シティのウルグアイ代表FWファクンド・トーレスに関心を示しているようだ。16日、イギリス紙『イブニングスタンダード』が報じている。

 アーセナルはこの冬の移籍市場にて、攻撃陣の拡充を狙っており、ウクライナ代表FWミハイロ・ムドリクを“トップターゲット”として獲得に動いていた。しかし、同選手はアーセナルより高額な移籍金を提示してきたチェルシーへと移籍。相思相愛とも言われていたアーセナルはターゲットの再選定を余儀なくされた。

 同紙によると、アーセナルはFIFAワールドカップカタール2022前にトーレスへと接触。トーレス側も、すぐに新たな交渉を期待していることを認めたと報じた。なお、同紙は昨年11月にも同選手にアーセナルが興味を持っていることを伝えている。ちなみに、オーランド・シティとアーセナルは2022年夏のプレシーズンマッチで対戦。試合はアーセナルが3-1で勝利したものの、オーランド・シティの1点はトーレスが決めたものとなっている。

 本人も、イギリスメディア『90min』に、「オーランド・シティはアーセナルとの接触があったことを自分に確認してきたが、それからW杯に向けて出発し、その時点で移籍の話は聞きたくなかった。話し合いはそこで一度止まったが、自分がチームに戻ったから、どうなるか見てみよう。ヨーロッパでプレーしたい。子供の頃からの夢だ。でも、今はオーランド・シティにフォーカスしている」と語っている。

 現在22歳の同選手は、母国ウルグアイのペニャロール出身。2022年冬にオーランド・シティへと移籍した。昨シーズンのMLS(メジャーリーグサッカー)では、33試合で9得点8アシストをマークしている。身長は177cmで、利き足は左。本職は左ウィングだが、トップ下や右ウィングでもプレー可能なマルチ。また、ウルグアイ代表では2021年6月4日のカタールW杯南米予選・パラグアイ代表戦でデビューし、これまでに10試合でプレーしている。本大会のメンバーにも選出されたが、出番は無かった。

 上位進出も見据えると、少しでも前線の層は厚くしておきたいアーセナル。トーレス獲得へ本腰を入れることはあるのだろうか。

補強苦戦のアーセナル、新たな“サイドアタッカー”に着手か バルサFWラフィーニャ&トーレスに興味と英報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a5fc261c19420cb366c38a1037eb9ca558ff4e2
フェラントーレスとハフィーニャ.jpg

日本代表DF冨安健洋が所属するイングランド1部アーセナルが補強ポイントとなっているサイドアタッカーを求めて、スペイン1部バルセロナに接触。ブラジル代表FWラフィーニャとスペイン代表FWフェラン・トーレス獲得の可能性を模索しているという。英メディア「90min」が報じた。

 プレミアリーグで首位に立つアーセナルだが、冬の移籍市場で苦戦中だ。ポルトガル代表FWジョアン・フェリックス、ウクライナ代表FWミハイロ・ムドリクと噂に上がっていた2人はいずれも同じロンドンのライバルクラブであるチェルシーに争奪戦で敗れ、獲得が叶わなかった。

 移籍市場も残り半月となったなか、新たに浮上しているターゲットはスペインのバルセロナに所属するラフィーニャとフェラン・トーレスだという。ラフィーニャは昨夏に5800万ユーロ(約80億円)で加入するも、ここまでラ・リーガでの出場は7試合にとどまるなどレギュラー定着には至っていない。

 一方、1年前の冬にマンチェスター・シティからバルセロナに渡ったトーレスもベンチが定位置となっており、リーグ戦での先発出場はここまでわずか6試合のみで、得点もわずか2ゴールとなっている。アーセナルは出番が限られるこの2人の獲得について、すでにバルセロナにコンタクトを取っているという。

 また「90min」によれば、アーセナルはブライトンのベルギー代表FWレアンドロ・トロサールにも関心を持っているという。トロサールについては「同じくガナーズが興味を示している三笘薫よりも可能性が高いターゲットとして見ている」と記されている。英国メディアでも三笘のアーセナル移籍の可能性が報じられるようになったが、冨安に続く日本人選手の獲得はまだ現実的な話ではないと考えられている。

 その他にもナポリのジョージア代表FWフヴィチャ・クヴァラツヘリアなど複数のターゲットが取り沙汰されているアーセナル。今冬に新しいアタッカーを迎え入れることはできるのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2018】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1673871745/

▼記事の続きを読む▼


Source: カルチョまとめブログ

関連キーワード
  • 【悲報】今年の浦和レッズさん…とんでもない状況になるwwwwwwwwww
  • 吉田麻也会長「仲間としてできる事はないか」32歳で急逝、工藤壮人さん家族支援へ呼びかけ
  • アビスパ福岡、鹿島DF小田逸稀を完全移籍で獲得「高校3年間を過ごした福岡の地で再びプレーすることができ、嬉しいです」(関連まとめ)
  • 【悲報】三笘「俺サッカー上手くてぇw」 なんG民100人「ちーっすw」
  • アルテタ、恩師ペップとのプレミア優勝争いに「正直、他の誰かが相手なら良かったけど…」
  • ミラン、ローマの伊代表MFザニオーロへの関心を強める!買取義務付きレンタル移籍で交渉開始 本人は退団希望 
おすすめの記事
競馬の注目の話題
◇ *2022年7月11日現在 1ドル135円で計算 円安の今がお得!! オンラインカジノ入金不要!登録だけでボーナスGETサイト紹介中...